カンニング竹山さんお嫁さんの名前はジュンコさん?子供がいないのには理由がある?相方・中島さんへの愛?相方・中島さんの家族にも?

Pocket

今回ご紹介させていただくのは

情報番組にも最近は多く出演されていて

キレ芸人として有名な

カンニング竹山さんです。

スポンサードリンク

プロフィール

芸名:カンニング竹山

本名:竹山 隆範(たけやま たけのり)

生年月日:1971/4/2(47)

星座:おひつじ座

血液型:O型

出身地:福岡県

特技:競馬予想

趣味:お酒・卓球

兄弟:兄・姉

元々は裕福な家庭だったそうですが父親の会社が倒産したことで

借金取りに追われる生活へ変貌を遂げてしまったそう。

 

中学校時代はバスケットボール部に所属していて強豪校からスカウトが来るほどの実力だったそう!

趣味に卓球とあったので卓球部かと思ってたw

高校時代は柔道部に所属しながらバンドのボーカルを担当していてめちゃ青春謳歌って感じですね?w

当時はまだ痩せていたそうw

なんか硬派な青年だ!

 

高校卒業後は、東京の大学に進学して卒業後から芸人になろうと思っていたそうですが

大学受験に合格することはできず予備校に通うことに、

同じく予備校に通っていた小学校時代の同級生でもある田中健二さんとコンビを組みオーディションへ。

 

見事優勝を果たして地元福岡にある吉本の所属となる。

このことで大学進学は諦め、芸人として生きていく決意をするのだが

「福岡で売れても意味がない」と所属事務所をやめて東京へ上京する。

思い立ったらとことんって感じなんでしょうね?

なんだかんだ真面目な性格は昔から変わっていないよう。

 

その上京して再会するのが小学校時代の同級生だった中島忠幸さん。

そして1992年に中島忠幸さんと『カンニング』を結成して渡辺プロダクションに所属となる。

(現在はサンミュージックプロダクションに所属されています)

 

下積み時代が長く、2004年に初めて『エンタの神様』に出演。

その頃エンタの神様めちゃ観てたなあ友人と翌日に観たネタについてよく話していた覚えがあります!

 

やっと名前が認知されてきて、これからブームを広げていく、そんな時期に

相方・中島忠幸さんが白血病を患い、竹山隆範さんが1人で『カンニング竹山』として活動される。

闘病を2年間ほどされるも相方・中島忠幸さんは亡くなられてしまいます。

現在も1人で活動されていますが、名前は”カンニング竹山”のままとなっています。

1人で活動されるようになってからキレキャラ、リアクション芸で話題になっていましたが

今では真面目で落ち着きある部分が多く見られ、芸人の中でも暴れるというより

それをなだめる役に回ることもあり、またバラエティ番組のみではなく

情報番組でコメンターとして、レギュラー番組を持たれていたりと活動の幅を広くお持ちの芸人さんの1人です。

結婚されていて、お嫁さんの名前はジュンコさん?

失礼ながら、独身生活を謳歌せれていそうなイメージがありましたが2007年にご結婚されています。

しかも、21歳の頃から交際されていた彼女との結婚だそうです!

交際期間がすでに15年ほど

つまり、『カンニング』結成当初から交際されてたってことですよね?

 

お笑い芸人の彼女・奥さんって大変そうなイメージ…

下積み時代は特に生活面とかそうですし精神面的にも大変そう。

もちろん、売れようと努力されている本人が1番大変だと思いますけど。

そんな下積み時代からずっと支え続けられていた奥さんは本当素敵な女性だと思います。

お顔はわかりませんが、ジュンコさんというそう。

なんとなく優しそうな方に見えますね♫

水着のモデルをされていたとかで、きっと美人な方なんでしょうね?

2歳年上ということで姉さん女房ってやつですね!

結婚されて今年で11年?

交際期間も含めると26年ですね〜

すごいなあ、なんか生涯の伴侶って感じがします。

お子さんがいないのには理由があった?

30年近く連れ添っている仲ですがカンニング竹山さん夫婦には子供がいないようです。

まあ、結婚したから”子供がいなければ”なんてことはないと思いますが

お子さんがいないのには何か理由があるのでしょうか?

 

夫婦仲はとてもいいそうなんですが

もしかして”不妊症”なのか、なんて噂も出ていますが

カンニング竹山さん自身が、子供を欲しくない考えだからではないかと…

同じく既婚者で子供もいる後輩芸人との会話で休日の過ごし方について話した際に

後輩芸人は「機関車トーマスを子供と観に行く」と話したそう。

それを聞いたカンニング竹山さんは”つまんねえな”と思ったそう。

 

しかし、”子供がいないからそう思うだけで子供がいたら変わる”

「子供の成長した時に、一緒に酒を飲むのを楽しみにしている」と後輩芸人は話されたそう。

そんななかカンニング竹山さんは

「その幸せをわからないまま、毎晩どんちゃん騒ぎするのを

幸せだと思って、俺は死んで行くんだろうな」とつぶやいたそう。

奥さんとの時間も多忙なため、あまりない様子のカンニング竹山さん。

スポンサードリンク

自分の時間も欲しい

奥さんとの時間も欲しい

そう思うと時間が足りない

今は今で幸せを感じているからこそ、子供は欲しいと思わないのかもしれません。

 

現代の夫婦自体が『子供は絶対欲しい』というところはかなり少ないよう。

まずは、夫婦間での幸福度の向上が、重要視されているのかもしれませんね?

少子化と言っても、子供の受け入れ施設が足りてないなど

問題が多く、そういう点がある以上、例え子供が欲しいと思っていても

社会復帰が難しくなるからなどのなかなか難しい積もる一方なのが現状。

 

カンニング竹山さん夫婦がそれでいいと思っているならそれも一つの夫婦のあり方ですからいいと思います♫

相方・中島さんへの愛?

ピン芸人として活動しているカンニング竹山さんですが

今もなお『カンニング』というコンビ名を使い続けているのは何故なのでしょう?

元々は闘病中の中島忠幸さんが、元気になって芸人復帰を果たした時に戻る場所、

”ポジションがなくならないように”という思いがあり、カンニング竹山として活動していたそう。

 

やっとTVに出れるようになってこれからだったのに

お笑い番組『エンタの神様』の大トリを任されるまでになった『カンニング』

しかし、そこには竹山さん1人。

中島さんは体調不良と、休養し始めた時からカンニング竹山さんは病状について知っていたのだと思います。

 

この時ネタ前にこんな話をされます。

「せっかくお前こうやって大晦日の紅白の裏とかで大トリやぞ!!

それなのに体調不良で倒れたって馬鹿かお前は!

こんなんトリなんか2度ともらえんぞ!!

後お前半年2人でお笑いブームが終わるまで頑張るって決めたやないか!

何を途中でリタイアしとんねんお前は!!」

「安心してください!!
全然一人で行けますから!!

その心配は何にもいらん!

中島、だからお前も今テレビで面白い俺を見とけ!

俺ものすごい面白いから!!

来年からはカンニングではなく、カンニング竹山というピンでやります!!!」

「もう大します!!脱ぎます!!

相方おらんからできるわけないやろう!

中島がおらんからダメやろう!

中島!お前がこのズボンを上げないかんやろう!!

 このズボンを上げるの誰か?
お客さんか?スタッフか? いやいや、違いますよ中島ですよ!

ズボン上げにこい!!」

「色んな所で俺が大しようとした時に、お前は必ずズボンを上げてくれたやないか!!!!

そして一言も楽屋で怒らんかった!!

やっとお前の優しさに気づきましたよ!!!

調子はどうだ中島?

おっさんおかしな姿になっとるぞ。

戻ってこい中島!早く病気治して戻ってこい!!

中島戻ってこい!!

帰ってこい中島!戻ってこい!

そうしないと俺・・・・・」

 

多くの芸人仲間、そして観客に声援を受けながら相方・中島さんにエールを送っていました。

しかし、その強い願いは叶うことはなく…

相方・中島さんは旅立ってしまわれました。

 

入院中はできる限りお見舞いに行っていたカンニング竹山さん。

訃報の翌日にラジオで

「一生懸命闘って、それでダメだったんで…

本人的には納得していると、そう信じたい…」

と悲痛な思いを話されました。

 

そして

「これからの自分にできるのは、一生懸命働くことだけ」

相方である”中島”という一人の芸人が

この世にいたことを世間の人に忘れさせぬよう、

自分はメディアへ出続けると誓う。

島田紳助さんからアドバイスを受けたそうで、そう決めたのだそう。

 

あれから12年が経つ今も「カンニング」として活動されていることが

人生をかけての相方・中島さんへの愛を物語っているのではないでしょうか?

相方・中島さんの家族にも?

相方・中島さんへの深い愛を感じたと思いますがなんとその愛は相方・中島さんのご家族にまで?

 

ある美談としてこんな話があって

『カンニング』という名前を残しておくのは解散しないことで、相方・中島さんにも

給料を渡すことができる仕組みだからだったと…そして今もなお、それを続けているのだと。

いや、普通に泣ける話ですよね?

 

そうなんです…しかし

この噂に対してカンニング竹山さんご自身が否定。

そしてこのように発言。

「こんなやり方をしていたら、脱税で捕まります。

全くのデマです。」

とても冷静なコメント。

 

…確かに。

これが許されるとなると色々問題が起きますもんね…。

でも根も葉も無いとこからこんな噂が立つとは思えません。

カンニング竹山さんはこの件について

「この話題について、何がどうなっているかは

話す必要がないので一切話しません」

と話されました。

 

カンニング竹山さんや相方・中島さん

その家族に至るまではこの話題はただ持て囃しているようなものなので

そりゃそうなりますよね?

しかし、噂になった話というのは実際にあったようで

相方・中島さんが原付で交通事故を起こした際、示談のためにカンニング竹山さんが

消費者金融で50万の借金をされたことがあったよう。

 

また、カンニング竹山さんが

相方・中島さんが闘病中の活動でもらったギャラを折半していたそう。

これについてはカンニング竹山さんは

「小学校の頃からの同級生で

芸能界に入って、辛い時もお互い助け合ってきたから

中島は家族であり、戦友であり、夫婦みたいなもの。

”折半してあげている”と思ったことはない」

と話されていた。

 

”援助している”というと語弊が生まれる

表現かもしれませんが、現在もそのような行為をされているかはわかりません。

しかし、相方・中島さん、その家族も含み自分のことのように思っているのは間違い無いでしょう。

ということで今回ご紹介させていただいたのはお笑い芸人・カンニング竹山さんでした。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください