宮本浩次さんの身長・体重は?自宅はどこ?彼女のリルガさん?結婚相手を隠している?

Pocket

今回ご紹介させていただくのは

日本では有名ロックバンド『エレファントカシマシ』の

ボーカルである宮本浩次さんです。

スポンサードリンク

プロフィール

名前:宮本 浩次(みやもと ひろじ)

名前…”こうじ”だと思っていたw

失礼しました(°_°)

生年月日:1966/6/12(52)

出身地:東京都北区赤羽

血液型:O 型

バンドでの担当:ボーカル・ギター・ブルースハープ

小学校3年生から5年生までNHK東京児童合唱団に入団されていたそう。

そして声楽指導を受けられていたそうで、

ソロを任されるほど

歌が上手くボーイ・ソプラノのスター的存在だったそう。

歌唱力は幼い頃からの天性的才能だったんでそうね。

幼少時はベートーヴェンのクラシックや

沢田研二などの流行歌や歌謡曲も好きだったそう。

曲層の振り幅がすごいw

中学生になってからは、同級生であった冨永義之さん

(エレファントカシマシのドラムス担当)の薦められ

たくさんの海外の有名ロックバンドの曲を聴き、夢中になっていったそう。

そして1981年にロックバンド『エレファントカシマシ』が結成される

当初は中学時代のクラスメイトだった

宮本浩次さん・石森敏行さん・冨永義之さんの3人

そこから高校時代同級生だった富永義之さんと仲良くなり

宮本浩次さんから「やる?」とバンドに誘われ

「やる」と即答し、今の4人メンバーとなる。

宮本浩次(ボーカル・ギター)

石森敏行(ギター)

高緑成治(ベース)

冨永義之(ドラムス)

『エレファントカシマシ』というグループ名は

結成した当時に流行っていた

『エレファント・マン』という映画

漫才トリオの『かしまし娘』を合わせて、

仲間内で半分遊びで作った名前だそうですww

この話が1番本当っぽいのではありますが

他にも

「うるさいぞう」とよく言われていたことから、

うるさいという意味の『かしましい』

ぞうを”象”にして『エレファント』

くっつけて『エレファントカシマシ』ではないか

なんて話も出ているそうw

身長・体重は?

もう結成されて36年目になる『エレファントカシマシ』

赤ちゃんがもう中年代になるほど

長い間人気を集めているなんてすごいですよね?

宮本浩次さん今年で52歳。

しかし、身長170cmで体重51kg

なんか若者並みの数字w

ちなみにメンバーの皆さんもスラッと背が高い

高緑成治さんは178cm

石森敏行さんは174cm

冨永義之さんは171cm

グループ全員が長身ってあんまないですよね?

パフォーマンスに自然と躍動感とか出てきますね。

50でもまだまだイケるんだぞ!って感じがします。

自宅はどこに?

出身は赤羽で、24歳までは

実家の赤羽台団地17号棟に住んでいたそう。

自分の部屋は4畳半だったそう。

年上彼女がいた23歳の時には

彼女が三軒茶屋に住んでいたため

三軒茶屋にもお泊まりがてら

行かれていたそう。

一人暮らしは25歳の時に始められたそう

まあ一人暮らしと言えるのかって感じですが

実家のすぐ近くの団地10棟www

家賃は4万弱だったそう。

この頃には年上彼女とは別れていたみたいで

自宅に引きこもり気味だったそう。

元々無口な性格なようで

一人の時間はある意味、有効に

使えたかもしれませんね?

ご飯はちゃんと実家に帰って食べていたみたいw

宮本浩次さんの母親は

ハンバーグ・スパゲッティー・とんかつを

並べて「3種類食べなさい!」

なんていうパワフルな方だそう。

自炊は苦手だっだから実家で

ご飯を食べれられていた宮本浩次さん

不器用な息子にって思って料理を

振舞われていたんでしょうかね。

毎回実家ならもはや一人暮らししなくても…w

32歳で駒込のマンションに1年ほど住まれて

スポンサードリンク

1DKで19万ほどのお部屋に

これまた当時の彼女さんに

ご飯を作ってもらていたそう。

自炊をしようとは考えられないのですかね?w

その後高輪の高級マンションに引っ越しされ

政治家なども住まわれていたそうです。

34から37の間はまた違う高級マンションに

住まれていたそうなんですが

ここではこの頃交際していた彼女に

かなりの金額を持ち逃げされたそう…。

何やらマンション購入するために

お金を貯められていたみたい。

通帳なども預けていたそうで

車や美術品以外ほぼ持って行かれてしまったとのこと。

当然それはもうショックだったそうですが

「俺が馬鹿だったから」と警察には行かなかった…

しかもこの事件の後に

偶然その彼女とあったみたいなのですが

この時の宮本浩次さん「元気そうでよかった」と思ったそう。

いや〜どんな器?w

かっこよすぎるというか

それを超えてどうした??って感じですよ。

あったことをどうこう言っても仕方ない

みたいな感じですかね?

現在の自宅ははっきりしていませんが

多分都内に住まれているんかな?

そしてやっぱり高級マンションなんでしょうねw

彼女の名前はリルガさん?

宮本浩次さんについて調べていくと

『リルガ』という名前がよく出てくるんですが

なんか曲名っぽい気もしますが

そんな曲は当然ないですしw

何やら宮本浩次さんのお気に入りの女性に

『リルガ』というあだ名をつけたそうで

話題になっているよう。

わざわざあだ名をつけるほど

相手に興味を持たれているなら

深い関係もありうるのですが

実際にどのような人というのは

分からず終い…。

新たな彼女さんなのかもしれませんが

詳細がわからない以上

ただの噂か、何かの勘違いとかなんですかね〜w

以前交際していた方といえば

女優・江角マキコさんと

交際していたこともあったそうですよ。

思いを引きずる部分があったのか

いい思い出としてなのかわかりませんが

人気お笑いバラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン〜ゴチになります〜』

でレギュラーだった江角マキコさんが

卒業される際に選んだ曲が

エレファントカシマシ『悲しみの果て』でした…。

元々のファンだったかもしれませんが

意味深にとってしまいますよねww

いや〜

財産持ち逃げする人、家庭料理を振る舞ってくれる人や

芸能人とかなりジャンルに富んだ交際経験を

お持ちの宮本浩次さん。

しかし、実は男子校だったせいもあり

女性とのコミュニケーションは苦手みたいで

どうしておげれば喜んでくれるかと悩んで

当時付き合っていた彼女にクリスマスプレゼントとして

図書券を渡したそう。

彼女に「親戚のおじさんみたい」と言われたそう。

彼女がクリスマスだからと

フライドチキンを作ってくれたそうなんですが

「こんなに食えるか!」ってテーブルを

ひっくり返したことがあるそうw

不器用な方なんでしょうね〜

そしてそもそも感情を表現するのが苦手なんでしょうw

無口ですし、まあミステリアスっていう点で

女性が心惹かれているのかもしれません。

結婚相手を実は隠している?

新たな交際の話題が出ないのも

本当はすでにご結婚されているからではないか?

そして、結婚・結婚相手について隠しているのでは?

という噂がちらついているよう。

まあ年齢的には

十二分にご結婚されていても不思議ではないですからね?

まあこんなに人気な方ですから

隠すって言っても難しいですよね?

そもそも隠さないといけないような結婚ってなんだろう…

そんな訳で結婚相手の情報は出て来ず

なんでしたら『リルガ』さんがその相手か?

みたいな憶測が飛び交う状態なので

結婚疑惑はガセかと思われます。

もはや、宮本浩次さん自身結婚に

興味がないかもしれませんね(°_°)

色々経験されてますから…いいかな

って思っててもおかしくない。

 

今はたくさん歌いたくて仕方ないのではないでしょうか。

全力で歌い続ける宮本浩次さん。

これからもたくさんの歌を私たちに届けてほしいです!

ということで今回ご紹介させていただいたのは

エレファントカシマシ・宮本浩次さんでした。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください