早乙女太一さん子供時代、女形をやめた?結婚、嫁は西山茉希さん?DV騒動で離婚?子供は娘?

Pocket

今回ご紹介するのは今や

舞台以外でも活躍されている

俳優、タレント・早乙女太一さんです。

スポンサードリンク

プロフィール

名前/早乙女 太一(さおとめ たいち)

本名/西村 太一(にしむら たいち)

誕生日/1991年9月24日
星座/てんびん座
出身地/福岡県
血液型/B型

身長/174cm

趣味/音楽鑑賞

好きな食べ物/白いご飯

家族構成/父・母・弟・妹

今は俳優としての活躍が多いですが

舞台では女形として活躍されています。

子供時代からの女形をやめた?

プロフィールはかなり簡潔にしてしまいましたけど

早乙女太一さんは俳優として活躍される前に

既に4歳から舞台で活躍されていたのです!

父の葵陽之助さん(本名:西村太志”にしむら たかし”)

葵好次郎座長に憧れて入門され、初舞台は17歳。

1987年には「葵劇団」に入団し、2003年「劇団朱雀」を立ち上げたそう。

自分の息子を一人前に育てるという思いがかなり強かったそうで

早乙女太一さんは4歳ころから大衆演劇の舞台に立っていてそのせいもあり旅の連続。

友達ができてもすぐに次の土地へ渡らねばならないという環境の中で生活をしていて

父親の演技指導は厳しく、殴る蹴るは当たり前

プロとして彼を執拗なまでに厳しく育ててきたそうです。

成長していく中で、早乙女太一さんは

感情を次第に殺すようになっていったそうです。

笑ったり・泣いたりしなくなっていく…

子供の時が1番気持ちに素直で

大はしゃぎしたり

しゃっくりするくらい泣いたり

たわいもないことで大暴れするほど怒ったり

それが子供ってものだと思っていたんですが

もちろん、我慢することも大切です。

でも、当時を振り返り

「恐怖心しかなかったと思う」

と話していたそう。

母の鈴花奈々さん(本名:西村弘美”にしむらひろみ”)

同じく劇団員として活躍されているようですが

プロフィールがほとんど明かされていない…。

美人な方で早乙女太一さんは母親似なんでしょうかね?

母も同じく厳しい方だったのかと思いましたが

そうでもないようで…

早乙女太一さんがが幼い頃

歯医者に行った際、涙を目にいっぱいためてるのに泣かないで堪えていたそうで

歯医者が心配したのか母親にそれを話したそうで

それを見て、母親は可哀想な思いをさせてたことに気づかされたようです…。

家柄もあって厳しいのは何も知らない私達でも想像できますが

早乙女太一さんももちろんですが

母親も苦しい立場だったかもしれませんね。

劇団長の妻

劇団の一員

母親

色々な自分がいて何を優先しなくては行けないか

何を守らなきゃ行けないのか

わかっていても口に出せなかったりもあったかもしれませんね。

そんな中でも早乙女太一さんは耐え続け今がある…!

大衆演劇『劇団 朱雀』二代目として 全国の舞台を踏む一方で、

2003年に北野武監督の映画『座頭市』に出演をきっかけに

「100年に1人の天才女形」として一躍脚光を浴び人気となります。

『流し目王子』なんて騒がれていたのみなさん覚えていますか?w

2008年には16歳で

新歌舞伎座史上最年少記録の初座長を務めた事をきっかけに

東京、名古屋、大阪の大劇場にて座長公演を行ったそう。

しかも2007年から3年間連続紅白歌合戦にも出演されていたんですよ?

歌手として出演するのも大変なのにすごいことですよね…。

16歳の時なんて…高校生ですよね?

学校行って、勉強して、ゲームして…

THE普通でしたね。

早乙女太一さんからしたら

それが羨ましかったりしたのかもしれませんが。

そんな人気演劇俳優だったのですが

実は、早乙女太一さん女形をやめられたそうで…。

「女形も嫌いでした。でも、女形は自分にある数少ない武器だし、日本にしかない色や風景、伝統、歴史を世界へ発信したいと思えるようになった」

「自分が一番嫌いな女形が一番求められていることがやっぱり悔しかった。
女形じゃないものでも人が見に来てくれるように技を磨かないと、と思っていました」

という発言をされていたそうです。

複雑だったでしょうね…。

確かに人気が出たことは

演劇界としても嬉しいことだったと思いますし

名が世に知れるというとてもいい機会だと思いますし

でも

自分ではないものを見に来ているというか

自分ではないものが演じているというか

考えているうちに私の頭がぐちゃぐちゃして来た(;ω;)

自分の武器であるものを一度無くそうとすることは

簡単にできないことだし、だからこそ

その決断や強い気持ちを持てるからこそ

さらに大きなことができるんだろうなと思うので

これからの活躍にも期待したいですね。

ちなみに人気少年漫画『BLEACH』の実写映画化されるんですが

阿散井恋次役で早乙女太一さん出演されるんですって

フ〜、かっこいいですねwww

楽しみですね♫

結婚し、嫁は西山茉希さん?

知っている方も多いとは思いますが、

早乙女太一さんがご結婚されていて

お相手は女優、タレント・西山茉希さんです。

割と揉めていることが多いご夫婦ではありますがw

もうご結婚されてから5年経つみたいです!

お2人が出会うきっかけを作られたのは、マネージャーさんだそうw

西山茉希さんと仲良しだったマネージャーさんが、

その後、早乙女太一さんの担当をすることになったそうで

「きっと気が合うよ!」

と言われたことで、お2人でご飯へ行くというのがはじまり。

奥さんである西山茉希さんの印象は

「本当に偏屈だった、すぐ人を自分のイメージで決めつけてしまう性格。

なんかよく喋って、すごい八方美人で本当のことなんか言ってないんだろうなあ

何を言われても本心は話していないように感じられ、嫌いだった」

と話しています。

最初は信用できない人と思っていたみたいですが

同じ時間を過ごしているうちに打ち解けていってしまったとも話していたようです。

西山茉希さんも早乙女太一さんの印象は

「目も見ないし話しもしないし舞台などの感想を話しても、

冷たくするのに、心を開いている仲間の前では凄く無邪気に笑っている姿をみて

私にも笑って話してほしいと思い、その頃には惹かれていたのかも」

と話しています。

相手を知っていくと魅力的なとこが見えてくるものですよね♫

でも第一印象がかなり悪いのに、

ここまで発展していったのが

何よりすごいw

交際は2011年6月から始まってはいたようで

報道はまだされておらず、静かに2人の時間を楽しまれていたようですね。

しかし、翌年の2012年2月に仲良く手を繋いで

ハワイ旅行から帰国したところを

週刊誌に撮られたことから交際が公になりました。

良い付き合いをしているとお互い交際を認められ

割と否定したり曖昧に返答するところが多い中

ハッキリ認められると応援したいと思いますよね♪(´ε` )

早乙女太一さんもとてもご活躍されていますが

奥さんの西山茉希さんも

ファッション雑誌『Cam Cam』の専属モデルで

同じくモデルの山田優さんや蛯原友里さんとともに

大人気モデルとして活躍されていて

誰が見ても応援したくなるようなカップルだと思うんですよ♫

まあでも、なんでもうまくいくカップルなんてなかなかないですよね?

白馬の王子さまが迎えに…とか今の少女漫画でも描かれないですよね?

現実味があまりないと思われてしまいがちの少女漫画ですら

スポンサードリンク

恋愛模様に喧嘩や揉め事、修羅場とかありますからねww

決して少女漫画を批判したりとかではないですよ?

私、大の漫画好きですから(*´ー`*)

少女・少年・青年…なんでも読みますから!

あっそんなのはどうでもよくてですね。

そんなお似合いカップルだったのに

お2人は2013年1月に破局…。

「今まで一緒に暮らしていたお家から離れて暮らしているのは事実」

と西山茉希さんの会見発言されました。

原因としては

”束縛”だったり”喧嘩がやや激しい”みたいなことがあったようで…

あれ?結婚したんじゃないの?

ってなりますよねw

そうなんです、一時は破局されたんですけど

なんとその3ヶ月後の

2013年4月に結婚発表〜!

え?何?どうした!?(・_・;?

いや、実は結婚発表と共にもう一つ発表があって

妊娠3ヶ月〜!

つまりできちゃった婚ってことで

破局報道後に結婚されるという

これもまたあまりないカップルw

慌ただしく結婚することとなったお2人みたいですねww

揉めて他のであればこの結婚自体やや心配ではありますが

結果オーライって感じなんでしょうね…ヽ(´o`;

DV騒動で離婚?

はいはい、それでですね…

一度は破局された原因として

”やや喧嘩が激しい”という表現をしたんですが

実はDV騒動が交際されている頃にありまして…。

報道されたのが2012年5月

結構激しい感じで(´-`).。oO

”ガードレールの方向に突き飛ばされる”みたいな状況だったようですね…。

実際のところはDVという訳ではないようで

遊びに出掛けた先で、

お酒も入り西山茉希さんが良かれと思い下ネタ連発したことを

早乙女太一さんが注意したそうで

西山茉希さん自身は好きで話していたというより

場を盛り上げるために気を遣って話してくれていたよう…

ですが

早乙女太一さん自身は彼氏として彼女を思えばこそ…

とお互いのすれ違いだったんでしょうかね?

それがきっかけで、険悪なムードへと…

自宅まで着いたが

「いつもそう、もう別れよう」と西山茉希さんが別れ話を切り出したことで

口論となり早乙女太一さんが西山茉希さんを引き留めたようとした感情が

力任せに突き飛ばすという行動になってしまったよう。

西山茉希さんはガードレールにぶつかり、アスファルトに倒れこんでしまうという

普通の女性なら怖くて仕方ない状態ですよね…。

倒れ込んだ西山茉希さんに感情が抑えられなくなっている早乙女太一さんは

「お前と一緒に居たいんだよ!」と叫ばれたようで

相手を思う気持ちはわかるんですが

乱暴にしてしまうと

せっかくの気持ちがちゃんと伝わらないから…ヽ(´o`;

そこはいけないですよね、

相手は女性ですし、力の差は歴然。

言葉だけでも十二分の圧力がかかるものなので

言葉一つでも慎重に、

大事な時こそ落ち着いて判断しなくてはいけないいですよね。

乱暴はいけないとしても

お2人のお互いを想いあっていたからの出来事なんでしょうね。

早乙女太一さんの弟さんより

性格が”負けず嫌い” ”気が荒い”なんて発言があったようで

カッとなってしまいやすいところや

幼い頃から早乙女太一さん自身

指導のためと”手を挙げられる”ことがあったため

家庭環境的にもそういう原因になりうるところはあったようですね。

この報道に対して

早乙女太一さんは会見を開かれていて

「初めての大きな喧嘩で
引き止める事で掴み合いになり
思い切り引いたせいで倒れさせてしまい
人として男として失格してしまいました
彼女とはその日の内に落ち着いて話し合いをしました
反省し、約束し
二度と同じ事がないよう同じ繰り返しをしない事を肝に命じて
一緒に歩んで行きたいと思っています。」

と発言され、深く反省とお互いが納得いく話し合いをして今回のことは収まったようです。

しかしその後、路上での口論の報道があったよう

この時は乱暴なことをしたなどはなく

西山茉希さんを置き去りにして去っていく早乙女太一さん

シュンとしながら歩く西山茉希さん

と報道されていました。

今回の口論の原因は西山茉希さんに対しての束縛からくる口論だったのでは?

という噂になり、これらのことから

”束縛” ”喧嘩がやや激しい”と破局のきっかけが

出来てしまったのではないでしょうか。

そんな状態で結婚に踏み切られて

離婚寸前!?なんて噂も多くたっていましたが

実際ご結婚されてからは

一度もそのような報道はされておらず

今では結婚5年目なんですから

夫婦手を取り合って頑張っているのでしょうね(`・∀・´)

過去は変えられませんが

今をお互いがより良い関係でいられているなら何よりだと思います♫

不安要素ばかりだと思ってしまいがちですが

こんな素敵な部分もおありなんですよ!

西山茉希さんが妊娠していた時、

早乙女太一さんは仕事の合間を見つけて、

いつも一緒に病院へ付き添っていたそうで。

その行動に対して、西山茉希さんは

「赤ちゃんの誕生を待ちわびてくれている感じが嬉しかった。」

と話されています。

クールや気が荒いなんて印象がある早乙女太一さんですが、

弟さんと10歳年下の妹さんがいるため、知られてはいませんがとても面倒見が良い性格だそうですよ!

子供もいて、娘さん?

妊娠中と明かしていましたが

2013年10月に長女さんが誕生

2016年4月に次女さんが誕生

ともうお2人も娘さんがいらっしゃる(*´ー`*)

お子さんとも仲良しなんですね♫

素敵な家族だ( ´ ▽ ` )

お名前は公表されていないようなんですが

インスタなどで写真を投稿されていて

長女ちゃんを”ちびぱんさん”

次女ちゃんを”ちびちびさん”

という愛称で呼んでいるそう。

いやあ幸せそうな感じですよねw

やばい、この写真とか

なんか涙出そう…。

ご夫婦共に綺麗な顔立ちですから

お子さん達も顔立ちはっきりしていて可愛い♫

時折、TVで奥さんの西山茉希さんが

育児に協力的ではないなど

母親の大変さなど語られていることがあります…。

絶対大変ですもんねえ、それはまだ未経験の私でもわかる。

しかし、実際どのくらい協力的なのかは

わかりませんが全く協力していない訳ではないようですよ?

実は現在は早乙女太一さんはイクメンだったりするそう!

お子さんをお風呂に入れたり、積極的に子育てを手伝ったりと

奥さんを支えられるよう努力はされているそう。

また、お子さんが生まれた際に

「自分は生まれて気付いたら、この仕事をしていた。

けれども今は初めて自分で決めて、自分でこの仕事を歩んでいる感じがする。」

と、話されていたそう。

育児のみではなく、仕事に対しても

より真剣に取り組まなくてはと改めて感じる機会になったようですね。

お仕事も育児も頑張ってくれるなんて

世の奥さんからしたら理想の旦那さんですよね。

もちろん、お仕事も大変だから

何でもかんでもやってほしいなんて奥さん達は思ってはいないと思います。

少しでも、手伝おうとしてくれたり

奥さんを労ってあげるだけでも夫婦の関係ってすごく変わると思います。

奥さんだけ頑張ってもダメだし、旦那さんだけ頑張ってもダメで

お互いが支え合うことが大切なんだと思います。

早乙女太一さん、お子さんももちろんだと思いますけど

奥さんの西山茉希さんのことも

本当に大事にしてるんだと思います。

お子さんが生まれた日

西山茉希さんが無事出産を終えた時、分娩中に撮影したビデオを見ていると

……そこには涙を流している早乙女太一さんの姿が映っていたそう。

普通の旦那さんの多くは出産直後は、赤ちゃんの側へ行く方が多いと思います。

しかし、早乙女太一さんは真っ先に西山茉希さんの元へ駆け寄って

西山茉希さんの手を握って、「頑張ったね」とにっこり笑顔を見せたそう。

赤ちゃんも頑張ったけど

同じだけお母さんも頑張ってくれていたんですよね。

旦那さんもそう思ってくれてるなんて

本当に愛されているんだなと思わされますよね(^_^*)

どこの家族にも色々困難だったり壁はつきもので

それを2人で乗り終えていくことが大変で大切になってきますよね…。

今までも乗り越えてこられたお2人ですから

きっとこれからも頑張っていけるのではないでしょうか♫

ご家族の幸せと今後のさらなる活躍を楽しみにして

終わりにしたいと思います。

ということで今回ご紹介したのは

俳優・早乙女太一さんでした!

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください