安田顕さん実家、家族は?結婚、嫁は女優?子供、娘がかわいい?水曜どうでしょうのONちゃん?

Pocket

今回ご紹介するのは、バラエティから映画まで幅広くご活躍されていて

来月公開の映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』

の主演である安田顕さん。

パッとしないイメージを持たれがちでもありますが

名脇役として舞台・ドラマ・映画にたくさん出演されているんです。

スポンサードリンク

プロフィール

芸名/本名 安田 顕

生年月日/1973.12.08

出身地/北海道室蘭市

身長/174cm

血液型/A型

出身校/室蘭市立港南中学校・室蘭栄高校・北海学園大学

安田顕さんは、大学生の時は新聞記者に憧れていたようで、

新聞記者を目指すならESS(英会話部)が有利と聞いて、ESSに入部されたそう。

基本的に人の言葉を鵜呑みするタイプなんでしょうかね?w

(ESSの前にはジャズ研究会にも入っていたよう…)

ですが入部はしたが

どうも雰囲気が合わないと思っていた中、

学園祭の模擬店で楽しそうに騒いでいる、演劇研究会を見て

「こっちの方が面白そうだなと思い、入部しました」

と安田顕さんw

なんというか直感型なんでしょうねw

もしくは大学の頃はこんなもんですかね?w

それはともかく、演劇部への入部をきっかけに

人前で演じる楽しさに気づいたそう。

安田顕さんは演劇研究会の活動と並行して、

鈴井貴之さん主宰の劇団「OOPARTS」にも参加され

1998年に劇団が消滅するまで、所属されていたそうです。

また1996年に演劇研究会で知り合った、

大泉洋さん・戸次重幸さんたちと共に、

演劇ユニット「TEAM NACS」を結成されています。

大学卒業間近の頃には、「TEAM NACS」での公演も行われましたが、

就職のために解散となったそうです。

安田顕さんは、

「芝居への未練はあったけれど、

それで食べていくというモチベーションはなかった。」

と当時について語られていました。

大学卒業後、就職されたが

自分に合っていないと感じ、8ヶ月ほどで、退職されたそうですが

お芝居1本で食べていこうとは、まだ考えてはいなかったようです。

実際に働いてみて

”なんか違うな”って思うことは

確かにあると思いますが

思ったから”辞める”って決意するのも

かなり大変なものだと思うのですが…

かなり行動的な安田顕さん。

辞めてからしばらくはこれといって何かしていた訳ではなかったよう。

それにより”何かしなくては”

と追い詰められていく状況が生まれはじめ

切羽詰まった中だったからこそ

自分は”お芝居が一番好きだ”ということに、気づかされたようです。

それからお芝居にすがるような形で、

演劇の世界に再び飛び込まれたのだそう。

そんな時、上司に言われた言葉が頭に浮かんだようなんですが…。

実は就職先を辞める際に

「オーディションがあるので…その時期までには辞めたい」

と嘘の口実を上司に話したそう

「ボーナス泥棒だな。

君は一番やっちゃいけないことをした。

信頼は一度失ったら二度と取り戻せないんだよ。」

胸に刺さる言葉をかけられたそう。

それを受け

「大好きな芝居だからこそ大切にしたい。

信頼を失うようなことは、今後、絶対にしない。」

と決意されたそうです。

そして、1997年「TEAM NACS」を再結成、活動を再開されたのでした。

今では『日本一チケットが取れない劇団』なんて言われているんですよ?

1998年、所属されていた「OOPARTS」が消滅してしまいますが、

その後、元「OOPARTS」のメンバーと劇団「upspeak」を旗揚げされ、

作、演出も手がけられているそう。

ここで土台がやっと完成したっというような感じで

そこからあの有名地元番組での活躍があり

全国的人気を得ることとなるんですね♫

え?その番組って?

やだな〜w

書いてありましたよね?w

というよりもはや、みなさん知っている方も多いですよねw

実家や家族構成は?

そんな北海道を代表する芸能人な安田顕さんですが

出身は北海道ですがご実家は…

プロフィールでもあった通り

室蘭市なんですねーw

室蘭といえば『焼き鳥』『展望台』が有名ですかね?

昔は鉄鋼や製鉄を中心としていた『鉄の街』として知られていたそうです!

ところでご実家についてなんですが…

「北海道室蘭市本町一丁目四十六番地」

だそうです…

え〜個人情報保護は?

ってなりますよねw

実際はこの住所は本籍だそうで、現在はこの住所は存在しないそうです。

ご実家は変わらず室蘭市にあるそうではありますが…

そもそもなぜこんな詳細がわかっているのかと言いますと

実は安田顕さんはエッセイ本を出されていて

そのタイトルになっているのがこの

『北海道室蘭市本町一丁目四十六番地』だそうです。

本の内容は割愛させていただきますが、とても素敵な本になっていますので

気になった方はぜひ読んでみてください♫

話を戻しますが

ご実家は室蘭市内ということで

家族構成に関しましては、父親・母親・兄・本人

の4人家族のようです。

父親は安田 弘さん(エッセイでお名前が出されています。)

ご職業は溶接工だそうで

『鉄の街』という理由も納得できますね。

普段はなかなか聞かないですし

製鉄作業には欠かせない行程

どこにいてもみんなの大黒柱って感じですね!

母親の公表はされていませんが

兄は安田 史生さん

(左)安田史生さん(右)安田顕さん

お顔が似ている…w

あ、ご職業は地元で公務員をされているそうですが

その傍ら音楽プロデュースもされていたそう。

今やメジャーデビューも果たされていて

以前は上京もされいたそうですが、ラジオディレクターの仕事の依頼を受け

違う側面から音楽に向き合うことを考え札幌へ。

北海道出身の女性シンガー「藍井エイルさん」「綾野ましろさん」らを発掘されたのも

安田史生さんでプロデュース・楽曲提供もされているという。

さらにはアニメ『ONE PIECE』のエンディングテーマ『Free Will』の作曲もされていた!

知らないところで…というか私が知らなかっただけですが

兄弟揃って大活躍されていたー♪(´ε` )

結婚していて、お嫁さんは女優?

安田顕さんは今年で45歳。

まあ安田顕さん隠れイケメンなので当然…

はい、ご結婚されていますw

しかも、元女優さん?

なんて噂が上がっているようですが

調べる限りは

女優という情報はありませんでした!

ご結婚は2002年にされていて

大学時代の同級生だそうで…なんと初めて交際された方。

8年間の交際を経てご結婚されたそうです♫

一途な関係ですなあ…素敵だ(*´ー`*)

実際の安田顕さんの報告文があり、以下の通り。

『お久し振りです。
皆様に報告させていただきます。
私、結婚しました。
こういった仕事を始める以前から交際を続け、現在に至るまでの約8年間、ずっと支えてくれた大切な人です。
相変わらず不器用でおバカな私ですが、これからも皆様に喜んでいただけるようなことができるように、

より一層仕事に励んでいきたいと思います。
今後共、宜しくお願い致します。

・・・さて、なにせ新婚なものですから、街で仲良くお買い物することもあるかと思います。
もし見かけた際には、こっそりと、暖かく見守っていただけると、とっても嬉しかったりします。
パソコンが壊れてなかなかダイアリーに書き込めない僕ですが、

スポンサードリンク

これからはちょくちょく書き込むようにしようと思っている今日この頃です。

それでは、また。』

堅苦しくなくて、なんか身内の報告を聞くようなそんな感覚になりますね。

陰ながらずっと安田顕さんを支えている奥さんは

とても素敵な方なんでしょう。

お2人の幸せがこれからも続くことを願っています♫

子供もいて娘さん、それが可愛い?

実はお2人ではない!w

3人だった!w

そうなんです、既にお子さんもいらっしゃったんですよ…。

2004年に産まれていたそうで、元気な女の子♫

お名前などの情報は出ておらず(°_°)

今年で13歳くらいになるんでしょうか…まだまだ可愛い女の子ですよね。

実は慶應義塾の中等部に入学されたのではと噂されています。

事実だとすると女優・芦田愛菜さんと同級生だとか…。

実際の写真などはないのですが

安田顕さんが「甘々の父親」なんて話されているようで

溺愛しているのは間違えないですよねwww

安田顕さん、仕事のために単身赴任で東京に来ているようで

奥さんと娘さんは札幌に…。

慶應義塾の入学によって家族との時間が増えているといいですね( ´∀`)

年頃の娘さんを心配して

安田顕さん自身のキャラクター性などで

娘がいじめられていないかと心配されている一面もある中

「子どもがいじめられたら辛いとは思うが、舞台でウケるなら尻も出す」

と役者魂を感じさせる発言があったそうです。

役柄に対して、ものすごく作りこみを行なっているそうで

観客や視聴者をどれだけ楽しませるかを常に考える、素晴らしい俳優さんのようです。

舞台の演出なども考えられる方なので本当に

役者というものに向き合っていて

同じくらいそれを見に来る方々と向き合っっているのでしょうね。

水曜どうでしょうのONちゃん役…?

はい、プロフィールでお話した

土台が出来上がり、そこからある番組がきっかけで

大ブレイクしだす…

そうなんですその番組とは

深夜バラエティ番組『水曜どうでしょう』なんです!!

↑番組Tシャツとか車のステッカーとかグッズたくさんあるんですよww

もったいぶってたくせに

大々的に番組名、書いてあるやん!ってなった方もいるとは思いますが

そこはご愛嬌としてww

この番組、私も大好きなんですが

くだらないことに全力投球!

番組とは思えない成り行きロケ!

これディスってる訳ではないですからね?w

本当に面白いんです!

この話をすると長くなるので我慢しますが…

ぜひ見てください! 動画探せば見れるのでww

そんでもってこの番組に

準レギュラーとして出演されていたのが安田顕さん。

知ってる方も多いですが

レギュラー陣はタレント、映画監督・鈴井貴之さんとタレント、俳優・大泉洋さん

さらにディレクター藤村さんと嬉野さんの4人で構成されているw

本当なかなかない番組ですよ、大いにディレクターが番組に出て来ますからねwww

『水曜どうでしょう』に、HTBのマスコットキャラクター”ONちゃん”の

スーツアクターとして準レギュラー出演するようになった安田顕さん

その独特な動き、プロレス好きな安田顕さんだからこそ習得できた受け身の姿勢w

”onちゃん”を脱皮してからの安田顕さんの酒乱キャラクターが

どうでしょう名物となり人気が全国に広まりました。

安田顕さんのおかげで、”ONちゃん”が全国的キャラクターに成長し、

安田顕さん=ONちゃんのイメージから、

ONちゃんグッズが発売される程、人気キャラクターへと変貌を遂げるのです。

丸々として可愛いイメージのONちゃんから

ムキムキの安田顕さんが出てくる1シーンは

笑いが止まらなかったですね〜w

大泉洋さんに「筋肉を出すんじゃない!」なんてツッコミを入れられていた記憶が…www

既に、面白かったシーンの紹介みたいになっているついでですがw

安田顕さん、特技があって

『牛乳の早飲み』なんですよ

しかもその早さが尋常じゃない…。

銭湯なんかに売ってる牛乳瓶あるじゃないですか?

あれ2秒くらいで飲み干しちゃうんですよ!?

凄すぎて伝わらないかもしれませんこの興奮…w

『水曜でしょう』の番組内でも早飲み対決みたいなことがあって

そこでもその特技を発揮するのですが

安田顕さん、多分手を抜くっていうか適度っていう調節ができない人なんでしょうねw

全てに全力を注いでしまうようでww

大幅なリードをしていたにも関わらず猛スピードで

牛乳を注ぎ込んだ結果

 

リバース!!!!!!

これでは特技と言ったにも関わらず不甲斐なさすぎると

泣きの再戦w

およそ12本分の牛乳が安田顕さんの胃袋に収まりきることなんて

もちろん出来ず…

次こそは勝利!と強く願ったが、思い虚しく

再度大量リバースwww

鼻や口から噴射する映像が全国に流れた訳ですwww

そしてとても切なく、虚ろな表情の安田顕さんが

「オレあんまりすごくないなぁ……

と呟くシーンが心に深く残りましたw

今となってはこれのせいで

『牛乳リバース事件』だの

『牛乳吐いた人』だとか

変なあだ名がついたりして

恥ずかしいと過去の自分を振り返られる発言もあったようw

若気の至りと言いますか

本当に全力投球だったんでしょうねw

番組に対して企画の持ち込みなどもられたことがあるようで

人柄をとても感じるコーナーとも言えますねw

 

今や大人の男性として、コメディーのみならず

シリアスな演技も魅力の一つとなっている安田顕さん。

これからの活躍にも目が離せない!

という訳で今回ご紹介したのは安田顕さんでした。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください