片岡鶴太郎さんヨガで内臓を?食事のメニューも?嫁と離婚の原因は?息子の3人は?

Pocket

今回、ご紹介させていただくのは

今やマルチな才能で活躍されている。

『片岡鶴太郎さん』

芸人・俳優・画家…多くのジャンルでその才能を開花させれている方です。

名前や顔を知っている方は多いと思いますが

片岡鶴太郎さんのプロフィール

実はあまり知らない方もいるのでは?

(はい、まずここにいます(ノ_<)w)

スポンサードリンク

プロフィール

芸名:片岡 鶴太郎(かたおか つるたろう)

本名:荻野 繁雄(おぎの しげお)

生年月日:1954年12月21日(今年64歳)

血液型:O型

出身地:東京都西日暮里

 

物心ついた頃から芸人になることが夢だったようで、

”ものまねがうまい”と学校時代から人気者だったそう。

高校では演劇部に所属していたそうで、

最初に演じたのは不条理劇で有名な、別役実さんの戯曲 『堕天使』 の 「男B」。

何かに扮する、何かの役に憑依する仕事という意味で俳優になるということの考えていたそうです。

しかし、卒業後は劇団などに入ることはなかったそう。

それは片岡鶴太郎さん自身に確固たる意志があり

”物真似で有名になること”が大事な核になる部分だったからのようです。

そのため卒業してから片岡鶴八師匠に弟子入り、

3年で声帯模写で独り立ちを果たし東宝名人会・浅草演芸場に出演する。

その後、テレビのバラエティ番組をきっかけにして広く世間の人気者となられる。

1988年には「今までの自分が嫌になり、それを否定したかった」という理由で

ボクシングのライセンスを取得。

当時のボクシングプロテストは”受験資格年齢は29歳まで”と規制があったそう、

その時片岡鶴太郎さんは33歳で本来受験資格がなかったが、

日本ボクシングコミッションに頼み込み、

”合格しても試合には出場できない”

という条件で特別に受験が叶い合格したそうです。

受験にあたって前年から減量を始め、それまで片岡鶴太郎さんは

小太りの体型を生かしたパフォーマンスをされていたようで

これを機に急激にシャープな体型に変わったとのこと。

プロテスト後、鬼塚勝也さんや畑山隆則さんのマネージャーとして、

タイトルマッチではセコンドを務めたり試合には出れないものの

両人の世界王座奪取に大きく貢献されたそう。

同年、俳優としても活躍が増えてきて

映画『異人たちとの夏』の監督・大林宣彦さんに江戸弁を気に入られ主人公の父親役に抜擢される。

この作品で評判を呼び、第12回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞受賞

他にも多くの映画賞を受賞される。

片岡鶴太郎さん自身が生かされる場所は…

追求の果てに活動の軸を芸人から俳優へ変えていったそう。

そんな才能を開花させていった中でも

片岡鶴太郎さんは尚、自分の追求を続けていきます。

38歳頃に「これからどうやって生きていこうか」なんて迷った時期があったそうです。

長く続いていたドラマが終了、ボクシングで一緒に歩んできた選手のリタイアと

30代で築き上げてきたものが終わりを迎えて、重い気分が続いていたそう。

そんな中でさらなる才能が開花するきっかけになったのが

演者としての勉強する一環でドキュメンタリー『版画まんだら 棟方志功の世界』

そこから、ある日唐突に”絵”を描いてみたいと思ったことから

板画家・棟方志功さんから刺激を受け、色んな感性が生まれていき

1995年には東京にて初の個展「とんぼのように」を開催。

元々は”絵”を褒められたり、表彰されるなんてことはなかったそうで、

そこからなんと毎年個展を開くほどに…。

画家として海外でも人気となられていて、

俳優としても昔からは想像もできないシリアスな演技を見せ

それでいて、お高く止まっていないw

2015年には、”書”の芥川賞と言われる「第十回手島右卿賞」を受賞。

もはや”素質があった”だけでは説明できないですよね…。

凄すぎてまだプロフィールなのに盛り上がってしまいました(`・∀・´)

ヨガで内臓を…?

ここまでの時点で、多大な功績・活躍・才能を

見せつけられてしまった私たちですが

まだまだ止まらないんですよ(´-`).。oO

先ほど…うーんかなり前かもしれませんがw

元々は小太りキャラで芸人として活躍されていたと話しましたよね?

ボクシングを始めたことでスマート体型に…

それが今はもはやスマートを通り越していて”激痩せ”

見た方が早いですよねw

↑芸人時代の片岡鶴太郎さん

↑激痩せ後の片岡鶴太郎さん

もちろん、歳を重ねていかれたことでの減量もあるかと思います。

でも、逆に増量する人だっていますからね?

それだけでは理由としては不十分。

そこで出てくるのは『ヨガ』なんですよ!

片岡鶴太郎さんはこの『ヨガ』で減量をされたそう。

『ヨガ』って聞くと女性に人気のダイエット法ってイメージですよね?

もちろん健康にいいエクササイズっていうのが

現代に多く取り入れられている”ヨガ”なんですが

片岡鶴太郎さんが行われている『ヨガ』は…段違いなんですよw

まず

「尊敬する偉人・賢人たちの書物を読んでいたら、必ず瞑想(めいそう)というものが出てきていたので、いつか自身も瞑想をやりたいと思っていた。」

と片岡鶴太郎さんは『ヨガ』を始めるきっかけを話されていたそう。

また、俳優として活躍していた中で、俳優としての不安も抱えていたそうで

有名な俳優が行き着く記憶力への不安。

片岡鶴太郎さんは、大先輩である俳優・秋野太作さんに

「実は、歳のせいか、セリフ覚えが悪くて困ってるんです」と悩みを打ち明けたそうです

すると、秋野太作さんは

1冊の本『瞑想』と、インド式ヨーガのマスターを紹介したそう。

これが決め手にもなり『ヨガ』を始めでしたようですね。

今や片岡鶴太郎さんはヨガ歴は5年以上で、日本での合格者は26人しかいない

『プロフェッショナルヨガ検定・インストラクター』に合格されています。

そんな本来の『ヨガ』を熟知された片岡鶴太郎さんは

古代インド式ヨガ最高の浄化法と呼ばれる呼吸法の『ナウリ』や

スポンサードリンク

ヨガの一環で『内臓剥がし』なんて技というか行為というか

…とにかくそれができるんですw

『ナウリ』というものも実際見るとすごいんですけど

『内臓剥がし』はもっと…驚愕?w

読んだ通りではあるんですけど

手でお腹をマッサージすることで内臓を剥がしていく行為とのことのようで

片岡鶴太郎さんいわく、

使用していない内臓を鍛え、使用している臓器の代謝を促す行為とのことだそうです。

実際に番組内で『内臓剥がし』を行うことがあり

手でお腹をつまむようにマッサージすると…

バリバリ?・ギュイギュイ?という音がお腹の中からなるんですよ(°_°)

”目が点”って感じでしたね。

食事のメニューも…?

何に対してもストイックで終わりのない追求をし続ける

片岡鶴太郎さんですが当然『ヨガ』にもストイック。

毎日家を出る6~7時間前に起き

ヨガの呼吸法→アーサナ→瞑想を約3~4時間

朝食を2時間かけて食べて

シャワーを1時間かける。

というルーティンを欠かさないずされているそう…。

これ朝だけの話ですよ?w

私はもうこの時間内で1日終えてますね(´-`).。oO

さらに食事にはかなりこだわっているようで

まず食事の回数は1日1回~2回。(ほぼ1回のよう)

そのたった1回の食事のメニューが

こんな感じで…とても美味しそうですね?

朝食はグレープフルーツ、りんご、バナナ、ジュースや

ナッツと決まっていて、低カロリーな野菜を中心にとっているそう。

またその他の食事でも、出来る限り低カロリーな物を選んでいるそうで、

満腹感を得られるように食べているみたいです。

内臓の活動を活発化することで1日の消費カロリーの10%をこなしてくれるのだとか…

内臓の活動を活発にするためには

食物繊維やビタミン、ミネラルを多く含む野菜

海藻・キノコや納豆・キムチなどを積極的に食べればいいみたいです。

栄養バランスは確かに摂れているようですし

2時間かけて食事されていると

空腹感があまり湧かないのかもしれませんね。

省エネかつ身体の構造を最大限に生かしている?

なんて印象を感じましたが

私は無理そうw

食べるの大好き人間なんでwww

嫁との離婚原因は?

片岡鶴太郎さん、24歳の時に大衆演劇の座長さんの娘とご結婚をされ

奥様は芸人下積みの頃から、子育てしながら影ながら片岡鶴太郎さんを支えていたようです。

そんな苦楽を共にし、38年間連れ添った奥様と離婚したことを

トークバラエティ番組『ダウンタウンなう』で公表された。

離婚原因としては

やはりこのストイックな性格といいますか…。

ヨガも一つの原因だったよう?

いや、きっかけは随分前からあったようです。

結婚5年経つ頃に片岡鶴太郎さん”勉強部屋”という持ち

コントのネタ作りや絵を描くアトリエのような場所で、

「家に仕事を持ち込むのは嫌だし、仲間と会う時間も欲しい」と言い、

別居を提案したことから始まっているよう。

実はその別居、離婚までの30年以上続けていたようで

家族とは月1,2回しか会っていなかったそう(´-`).。oO

いい意味で自分のやることに素直ですが

家庭を持つ人としては自由すぎるのかなとは思います…。

でも奥様はそれをどんな気持ちであったのかはわからないですが

それを続けていた…。

昔の考えというか…旦那さんの意見には同意する

ではないですが

そんな背景とかもあったのでしょうか。

 

余談ですが

日本古来からある

女性は男性の3歩後ろを歩くとか

3歩後ろをついていく

なんて言葉ありますよね?

先に書いた男性の意見に従うみたいなニュアンスで

考えている人多いかもしれませんが

実はこれ

男性が女性に向けた深い愛情から来てるんですよ?

『何かあった時、俺が守るからお前だけでも逃げろ』

という女性の男性に対してのあり方ではなく

男性が女性への想いのあり方を表しているようです。

素敵ですよね♫

それだけ大切にされていると思うと

自分も相手に同じだけの想いを返したいと思いますよね。

話を戻しますww

まあそんな生活をされていたので、奥様自身もかなり自立されていたよう。

お子さん達も独り立ちされた事で、「そろそろ…」

となったよう。

お子さん達を思ってこの結婚生活は続けられていたのでしょうね。

もう30年以上この生活だったなら

今更怒りや不満で…という訳ではなさそうですねヽ(´o`;

あとヨガだけって訳ではないことは確かw

ちなみに息子さん3人は?

息子さん3人もいたんですね〜。

長男・荻野 貴匡さん(おぎの たかまさ)

元俳優・元プロボクサーと父親譲りの経歴ですね。

現在の職業は飲食店経営者として大成功しているようです。

株式会社ネクストグローバルフーズ設立、代表取締役社長へ。

東京を中心に全国に10店舗構えるチェーン店の

居酒屋『もつ焼き屋のんき』の経営をしているみたいです。

次男・荻野 綱久さん(おぎの つなひさ)

次男さんはバンドマンのようで

幼い頃から音楽に興味があったようで

実際にバンド結成し活動しているそう

画家といても活躍されていて

これもまた父親譲り!w

色鮮やかで独創的な表現で描かれる”絵”で

注目を集めているようで

現代アートデザイナーとしての地位を確立していくようです。

三男・荻野 聡士さん(おぎの さとし)

過去に嵐山吉兆に8年間勤務していたそうですよ。

吉兆とは昭和5年から続く日本料理の老舗。

そのような老舗で料理人として修行している時点で才能があるてことでしょうね?

ここは父親とまた違った才能を開花されましたね。

その才能にさらに磨きをかけられ

現在では、『銀座奥田』にて副料理長を務められているそうです。

それぞれしっかり自立されていて

かつ活躍の場を掴んでいる。

親としても鼻が高いでしょうね♫

 

とだいぶ長くなってしまいましたがw

今や芸術家として名を轟かせている

片岡鶴太郎さんですが

番組に出られた際はいつも笑いを提供されていて

原点でもある”芸人”魂を感じて

初心を忘れずに常に努力されている姿に

気を引き締めさせられる思いです。

片岡鶴太郎さんよりは

若輩者の自分、もっと頑張らなきゃ!

ということで

今回ご紹介したのは片岡鶴太郎さんでした。

スポンサードリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください