佐々木蔵之介の実家は酒造?兄は?弟は?本名は?気になる彼女と結婚は?

Pocket

今回は佐々木蔵之介さんのご紹介です^^

 

京都府京都市出身のケイトファクトリー所属の俳優。

1968年2月4日産まれのO型。

スポンサードリンク

役者デビューしたての頃は、演劇を中心に活動をしていたが

2000年のNHK連続テレビ小説のオードリーで注目されてから2002年にHIJIKIという映画に出演。

それ以降、テレビドラマのハンチョウで主演を務めるなどと、数々ドラマや映画に出演されています。

 

今やドラマや映画に引っ張りだこの佐々木蔵之介さん。

なんと実家は京都市の造り酒屋の佐々木酒造でしかも室町時代から続く由緒正しい酒蔵とのこと!

それだけ歴史ある家に産まれたとなると、佐々木蔵之介さんから漂よう気品にも納得がいきますね!

 

佐々木蔵之介さんは次男で兄と弟がいますが、兄は飲んで無くなってしまうものを造るのは嫌だと言って、建築家を目指していた為に酒蔵は継ぐつもりはなかったようです。

どうせなら一流、、、と東大で建築を学び、酒蔵を継がないで建築家になったそう。

 

東大卒のエリート建築家といったところでしょうか?

凄すぎですね!

 

ですので、次男の佐々木蔵之介さんは大学でバイオテクノロジーで酒米の研究をするなど、酒蔵を継ぐことを意識していました。

 

しかし、役者になるという夢ができて、大学卒業後、広告代理店へ就職。

仕事をしながら、演劇活動に勤しみました。

 

ちなみに、大学は神戸大学と超難関。

兄に負けず劣らずのエリートですね!

 

そして、実家の酒蔵を継いだのは三男の佐々木晃さん。

2人の兄の代わりに実家の由緒正しき酒蔵を立派に経営されています。

 

最初は、兄の佐々木蔵之介さんが役者を諦めて戻ってくるまでの間と、軽い気持ちで家業についたが、いつの間にか代表取締役まで上り詰めたという。

 

やはり、三兄弟の末っ子ということで、自分が継ぐなんておもってもみなかったことでしょう。

ちなみに本人は嫌々継いだというエピソードを会社のHPの社長挨拶の欄にぶっちゃけています。笑

なんだか可愛らしいですよね。笑

ユーモアのある社長で愛着が湧いてしまいますね!

 

長男は、東大卒のエリート建築家。

次男は、神戸大卒の人気俳優。

三男は、120年以上の歴史を持つ酒蔵の経営者。

スポンサードリンク

 

やはり由緒正しい酒蔵の血筋なのでしょうか?

三兄弟とも優秀なエリート!

 

 

 

そんな三男の佐々木晃さんの経営されている佐々木酒造。

従業員は猫を含む18人、、、猫?!

 

このようにHPでは記載されています。笑

 

しかし、ふざけているわけではありません。

酒造などの製造元では、原料をネズミが好む為、ネズミ対策としてちゃんと仕事をしてくれています!

 

そんな佐々木蔵之介さん。

家業を継がないで役者の道に進んだことで、家族間の仲が気になるところではありますね。

 

しかし、仲はとてもいいそうです!

 

確かに、最初は継いでもらうつもりだったとこで、役者になるといって飛び出した為、

あまり良い顔はされてなかったみたいだ。

 

だが、芸名に悩んでいたところに佐々木蔵之介という実家の酒蔵にちなんだ芸名を考えてくれたり、

さらには親子でCM共演までしていて、今ではすっかり応援しているみたいです!

さて、そんな実家をお持ちの佐々木蔵之介さん。

気になるのは、彼女や結婚ですよね?

 

2017年現在は48歳の独身!

というか48に全く見えませんね、、、羨ましい。笑

 

現在は彼女がいるといった情報はありませんので、過去の熱愛から佐々木蔵之介さんの彼女事情と結婚について検証していきたいと思う。

 

3年前の2014年に週刊誌にて熱愛報道がありました。

お相手は26歳の薬剤師!

 

年の差は20近く!

これは話題の年の差婚の可能性も、、、?

 

しかし、当時の記事では事務所側もきっぱり否定。

佐々木蔵之介さん本人もそろそろ結婚は?という取材に対して、ない!笑、、と答えていました。

 

その後、噂を聞かなくなったとこを見ると、週刊誌がうまくネタにしていたってところですかね。笑

 

まあ、年を考えてもおかしくはないので、女性の影が少しでもあれば、簡単にネタにはできますよね(汗)

 

それからというものの、一切の女性の噂はなく、結婚もまだ先の話ではないかと思われます。

 

佐々木蔵之介さん本人には、結婚願望があるようです!

そういった意味では、今後の展開に注目といったところでしょうか?

以上、俳優の佐々木くらのすけさんのご紹介でした^^

スポンサードリンク