ダレノガレ明美は昔太っていた?驚異のダイエット方法?身長と体重は?そして気になる彼氏は?

Pocket

今回は、ダレノガレ明美さんのご紹介です!

 

ダレノガレ明美さんは1990年7月16日にブラジル サンパウロ州産まれの、ブラジル国籍です。父親は日系ブラジル人、母親はイタリア人ですが、幼い頃に離婚しています。一歳の頃に日本に移住し、それから間も無くして、母親が再婚しています。

高校卒業後はアパレル勤務や歯科助手などを経験している。

スポンサードリンク

2012年5月の女性フッション誌『JJ』でモデルデビュー。

同年10月にTBSのテレビ番組『サンデー・ジャポン』に出演をキッカケに様々なバラエティに引っ張りだこである。

 

 

さて、そんなダレノガレ明美さん。

身長164cm体重43kgの超モデル体型!

 

今では想像つかないですが、なんと学生時代は67kgもあったそうです!

当時は1日7食が当たり前。そんな生活からなぜ今の美ボディを手に入れられたのか?

気になるのはそのダイエット方法ですよね!

 

一体どんなダイエット方法だったのでしょうか?

 

少しでも油断をすると脂肪がつきやすく太ってしまうと自身を分析しています。

しかし、それでもスタイルを維持出来ているのは、ちゃんと痩せる方法を知っているからですよね!

 

さて、早速ダイエット法をご紹介していこうと思います。

 

まずは1日1時間のウオーキング!

即効性はないですが、毎日コツコツと続けることで効果が発揮されるダイエットとして取り入れているみたいです。

 

次に夜の食事では、炭水化物を摂らない!

食べないで痩せようとする人は多いと思いますが、ダレノガレ明美さんは食べないで痩せようとする手法は取らず、しっかり食べています。

スポンサードリンク

 

食べ方のポイントは昼食は和食メインで、夜は野菜中心に炭水化物を抜く!

こうすることによって、バランスよく健康的な痩せ方をするようです。

 

ただ、我慢するだけのダイエットは続かないですし、この方が効率がいいですよね!

 

 

そして、欠かせないのがお風呂上がりのリンパマッサージだそう。

ボディクリームを塗りながら、時間をかけてしっかり行うのがポイント!

 

さらにダイエットは辛くなってしまったら最後、続きかないですよね、、、

そんなメンタルをコントロールするために、週2回のご褒美を設けているそう!

適度にスイーツ等の甘いものを摂取することでモチベーションを維持。もちろん、脂肪のつきやすい夜ではなくて、朝などトレーニングなどの前に食べます。

 

次に最もハードな運動として、ジムで90分のスイミングを行うそうです。

100mを泳いで、100mを歩くをひたすら繰り返しているそうですが、これは無酸素運動と有酸素運動を短いスパンで繰り返し行う、ダイエット効果の高いトレーニングとなります。

 

 

このように、ダレノガレ明美さんは地道なウオーキングから、効率のよいスイミングトレーニングまで様々な運動と栄養管理を徹底した食事と日々のマッサージで体型を維持しているのです!

特別きついトレーニングでもなく、異常な食事制限もなく、ただ日々の積み重ねがダレノガレ明美さんの美ボディを実現している。

 

つまり堅実な方法が一番ということですよね!

実際に67kgから43kgまでやせてるのですから、説得力が違いますね!

 

 

 

 

体質だからと諦めず、日頃から努力を怠らない姿勢は女性の鏡ですね!

以上、ダレノガレ明美さんの紹介でした^^

スポンサードリンク